ご挨拶

京都市北区にあるC Studio(シースタジオ)代表多田千尋(ただちひろ)です。

2005年~2014年まで神奈川県藤沢市にある『山本なつ子バレエスクール』さんで専任講師としてクラシックバレエ(3才~大人まで)を指導する中、2013年NPO法人バー・アスティエ協会認定講師の資格を取得(床に座ったり寝たりして行うバレエストレッチ)バー・アスティエクラス(児童特別クラス・大人クラス)を指導する中で自身の主催の【autumn concert2010】【autumn concert2011】などスタジオでの指導以外もRAD講師の為の講習会に参加するなど、沢山の経験と実績をつんできました。

201410月より地元の京都に戻り、【C Studio】を設立し地元に根付いたスタジオ運営をスタートさせました。

 

【スタジオ運営の想い】
C Studio
はクラシックバレエを主に指導しているスタジオですが、スタジオの名前にあえて【バレエ】という文字はいれていません。

C Studioのプログラムには現在

クラシックバレエ

・バー・アスティエ

・ストリートダンス

・美姿勢ストレッチ

・ストレッチーズ®️

・ピラティス

 

と、多彩なプログラムをご用意しております。

通常のクラスだけでなく、講師をお招きしてのC Studioワークショップ、特別クラスなど、クラシックバレエだけでなく、どなたにでも楽しんでいただける空間作りを目指しています!

 

【クラスについて】

 

楽しい 為になる わくわくする

 

を柱に、皆さんと想いを共有したいと考えています。

C Studioという空間を通じて、心身の健全な成長はもちろん、本来誰もが持っている素晴らしい感性を見つけて育てていくお手伝いができるように、講師一同勉強しながら生徒さんと一緒に成長していきたいと考えております。

児童クラスはそれぞれの年齢、身体に合ったクラス構成をしています。

バレエを通じて

考える力 協調性 集中力

を身につけます。

児童クラス

児童クラス

【少人数制クラスについて】

一人一人の生徒さんをみてクラス構成をしておりますので、成長に合わせて身体に負担がかかりすぎることなく、美しく成長する助けになるようにクラス構成を行っております。

当スタジオでは、トウシューズを履くクラスはBクラスから(小学5年生以上)となります。
B
クラスの生徒さんでもお稽古の回数や、身体の成長に合わせて履く時期を決めていますので、小学5年生になったからといって必ずトウシューズが履けるわけではありません。
(1回しかお稽古に来られない生徒さんはバレエシューズでのお稽古になります)

【大人クラスについて】

大人クラスでも、安全に気持ちよく、自分の身体の可能性を感じていただき、何より楽しんでお稽古しながら上達していただけるクラスになっています。
代表の多田千尋はバレエ解剖学の講習会を2017年より1年に1(講習3日間)受講するなど、基本的なバレエ解剖学も勉強していますので、無理なく楽しみながらバレエの基礎をしっかりとお伝え致します。

 

【発表会やイベントについて】

C Studioでは年に数回舞台で踊るチャンスがあります。(希望者のみ出演して頂きます)明確な目標を持って基礎練習を行う事が上達にも繋がります。

舞台を経験する事で、芸術性、音楽性、協調性、人間力も養う事ができます。

何より、踊る喜びを共演者やお客様と共有する事が出来、舞台で踊る経験は自分自身への大きなプレゼントとなります。

 

秋頃

京都市北区主催【ふれあい発表会】出演料1人3.000


冬頃

【発表会】(舞台装置があり、舞台としてのバレエ作品を上演致します)

出演料15万円~7万円(貸衣裳2着・DVD代金込み)

winterconcert(おさらい会です発表会より規模を小さくして行います)

出演料13万円~5万円(貸衣裳1着・DVD代金込み)

*どちらの会も写真は写真屋さんの見本が出来てからご家庭毎に選んで購入して頂きますので、出演料の中には入っておりません。


発表会とwinter concert(おさらい会)1年毎に開催しております。

  

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

                               

C Studio 代表  多田千尋(ただちひろ)